「 2018年06月 」一覧

スポンサーリンク



日経平均は3日ぶりに反発。早ければ今日の段階で、底打ちとなった可能性も出てきたのではないか

日経平均は3日ぶりに反発。早ければ今日の段階で、底打ちとなった可能性も出てきたのではないか

今日は、円安方向に振れた為替を手掛かりに自律反発狙いの買いが先行。 日経平均は22338円で寄り付き、60円程度高い水準で始まったので...

記事を読む

TOPIXは200日線割れまで下げているので、ここから下げたとしても下げの余地はあまりないのではないか

TOPIXは200日線割れまで下げているので、ここから下げたとしても下げの余地はあまりないのではないか

今日は米中貿易戦争の激化を懸念する売りが先行。 日経平均は22565円で寄り付き、115円程度安く始まりました。 その後、9時8...

記事を読む

イベント通過であく抜けとはならず。22000~23000円のレンジで調整する動きが継続か

イベント通過であく抜けとはならず。22000~23000円のレンジで調整する動きが継続か

米中間の貿易戦争への懸念に加え、朝方近畿地方で発生した地震が投資家心理を悪化させませした。 日経平均は前日よりも40円弱安い22806...

記事を読む



現状は23000円の大台を前に足踏みの局面で、何か動きが出てくるのを待つところ

現状は23000円の大台を前に足踏みの局面で、何か動きが出てくるのを待つところ

前日のECB理事会では、量的緩和を年内に終了する一方、少なくとも来年夏までの間、利上げを見送る方針が示され、金融引き締めの影響に対する投資家...

記事を読む

明日の日銀会合で重要イベントweekも終了。イベント通過は相場が動くきっかけとなるか

明日の日銀会合で重要イベントweekも終了。イベント通過は相場が動くきっかけとなるか

今日の日経平均は、▲227円の22738円と4日ぶりに反落。 22842円で寄り付き、前日よりも120円程度安い水準で寄り付いた後、1...

記事を読む

7月下旬ぐらいに向けて、日経平均は25000円あたりを目指す展開となるか

7月下旬ぐらいに向けて、日経平均は25000円あたりを目指す展開となるか

今日の日経平均は+88円の22966円で3日続伸。 22896円で寄り付いた後、13時50分に22993円まで上昇。 23000...

記事を読む

注目の米朝首脳会談は無事終了。13日のFOMC、14日のECB理事会が終わった金曜日あたりから動きが出てくる事に期待

注目の米朝首脳会談は無事終了。13日のFOMC、14日のECB理事会が終わった金曜日あたりから動きが出てくる事に期待

今日の日経平均は22977円と高く寄り付いた後、9時9分に23011円まで上昇。 一時、5/21以来、23000円台に乗せる場面もあり...

記事を読む