ソーシャルレンディング投資|トラストレンディングでの運用状況

トラストレンディング投資案件

昨年の9月から、ソーシャルレンディングの運営事業者であるトラストレンディングで口座を開設し、投資・運用しています。

ソーシャルレンディングのトラストレンディングで口座開設・投資実行してみた

ソーシャルレンディングでの投資の場合、分散投資が大事なので、複数の事業者で口座を開設して投資を行っているのですが、以下の記事で書いたように、今のところ、トラストレンディングでの投資が最も多くなっています。

ソーシャルレンディングの評判|現状ではトラストレンディングでの投資額が最も多くなっている

口座を開設してからもうすぐ1年になるので、ここまでの運用状況を改めて整理してみました。



分配金累計は約20万円

現在、トラストレンディングでは5本のファンドに投資をしており、投資額は300万円となっています。

トラストレンディング投資履歴

ここまでで、分配金は毎月遅滞なく支払われており、貸し倒れは発生していません

また、これまでの分配金の累計は194,026円となります。

トラストレンディング運用状況

なお、他のソーシャルレンディング事業者の場合、預託金口座があるので、分配金の支払いは当該口座に行われる形になります。

しかし同社の場合、預託金口座がありませんので、毎月自分の指定口座に分配金が支払われる形になります。

預託金口座がないと、再投資をする場合に振込をしないといけないため、手間だという意見もあるようなのですが、

分配金を引き出すのにわざわざ払い戻しをかける必要がないのは便利なので、私としてはこの会社の制度の方が良いと思っています。

実績がついてきたので、利回りは低下傾向に

という事で、トラストレンディングでの投資・運用は、現状では何ら問題がありません。

ただ、残念ながら最近の傾向として、運用利回りが低下する傾向にあります。

その背景には、運用実績がついてきたので投資家からの信頼が上がり、利回りを下げても資金をちゃんと集められるようになってきた、という点があると思います。

直近では昨日の19時から募集開始となった案件があるのですが、利回りは7.3% でした。

しかし、本日の段階で既に100%募集完了となっています。

トラストレンディング投資案件

以前だと9~10%程度で募集していたのですが、最近は7%台で募集するケースが増えています。

また、元々、同社は、貸付金額を増やすために無理な貸し付けはしないというスタンス(※1)をとっていているので、募集案件自体もそれほど多くありません。

(※1)本来ならば、貸し付けを躊躇するような事業者にまで無理に貸し付けはしない、というスタンス

よって、トラストレンディング(※2)での投資は、従来は高い利回りが期待できるという位置づけでしたが、

今は、ある程度信頼感がある事業者が不動産担保つきで運用して7%台の利回りが期待できる、

という位置づけに変化してきているように思われます。

(※2)トラストレンディングの詳細については、以下をご参照ください。

ソーシャルレンディングの【トラストレンディング】

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする