ソーシャルレンディングのラッキーバンクで初めて投資実行してみた

7/18の記事で、ソーシャルレンディングのラッキーバンクで口座開設をしたという記事を書いたのですが、

その際に投資しようと思っていた案件に応募しようと思っていたら、あっという間に打ち切りになってしまったという事も書きました。

高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

というわけで、ラッキーバンクに口座を開設して、投資金額の送金も完了したものの、投資実行は未という状態でした。

ただ、先日ようやっと投資実行をしましたので、その概要をご報告します。

スポンサーリンク

まずはラッキーバンクで10万円投資してみた

今回、投資したのは以下の案件になります。

運用期間は16ヶ月で、利回りは9.9%です。

なお、前回応募しようとして、結果投資できなかった案件は、募集開始が2016年6月29日19時に対して、終了が6月29日19時1分1秒なので、わずか1分で募集終了となってしまったのですが、

今回応募した案件は、募集開始が2016年7月26日19時に対して、終了が7月26日19時7分38秒なので、7分半程度で募集終了となりました。

募集終了までの時間は前回ほど短くはなかったのですが、とはいえ、7分程度で終了となっているので、相変わらず条件が良い案件については競争が激しいなあという感じです。

20160726

ラッキーバンクの場合、案件の募集がだいたい平日の19時から開始となるケースが多いので、今回も勤務先からスマホで応募しました。

ちなみに私はスマホはi-phoneではなく、アンドロイドを使っているのですが、前回は応募時に必要となるPDFファイルの閲覧がうまくできず、もたついている間に打ち切りとなってしまいました。

この件をラッキーバンクにメールで確認したところ、一般的にはwindowsPCからの申し込みを推奨しているが、スマホからの投資も可能との事だったので、今回はスマホの標準ブラウザではなく、グーグルクロームを使って申し込みをしました。

そうしたところ、PDFファイルの閲覧も問題なくでき、無事に投資完了となりました。

ちなみに今回投資したのは10万円になります。

投資実行すると、マイページ上で以下のような感じで運用状況を確認できるようになります。

20160726 運用状況この画面上の「返済中(正常)借入案件の分配予定額合計を確認する」をクリックすると、今後の分配予定(貸し付けの利息の分配金)が確認できます。

これによると、分配は2016年10月を第1回として、以降毎月分配される予定となっており、2018年1月に投資金額が返済される予定となっています。

< 分配予定額の内訳(単位:円) >

分配月 分配予定日 分配予定額 出資金額 税引前利益 源泉徴収税
Sep-16 2016/10/6 1,271 0 1,595 324
Oct-16 2016/11/8 668 0 838 170
Nov-16 2016/12/6 646 0 811 165
Dec-16 2017/1/10 668 0 838 170
Jan-17 2017/2/7 669 0 840 171
Feb-17 2017/3/8 605 0 759 154
Mar-17 2017/4/5 669 0 840 171
Apr-17 2017/5/11 648 0 813 165
May-17 2017/6/6 669 0 840 171
Jun-17 2017/7/6 648 0 813 165
Jul-17 2017/8/7 669 0 840 171
Aug-17 2017/9/5 669 0 840 171
Sep-17 2017/10/6 648 0 813 165
Oct-17 2017/11/8 669 0 840 171
Nov-17 2017/12/6 648 0 813 165
Dec-17 2018/1/9 100,583 100,000 732 149

なお、ここ数年で急成長しているソーシャルレンディングですが、日本ではまだ馴染みが薄い存在だと思います。

今回、私も初めてソーシャルレンディングに投資をしてみたのですが、投資をしてどう感じるのかは、実際に投資をしてみないとわかりません。

よって、実際に投資をしてみた運用状況等については、このブログで順次報告をしていきたいと思っております。

※ラッキーバンクの詳細については、以下をご参照ください。

ラッキーバンク

ラッキーバンク

※その他ご参考1:

・ 「高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

・ 「ソーシャルレンディングのラッキーバンクのこれまでの投資利回りを調べてみた

・ 「ソーシャルレンディングの評判|ラッキーバンクで初回分配金が支払われる

・ 「ソーシャルレンディングの評判|ラッキーバンクで案件の募集方法が少し変わり、以前よりも投資申し込みがしやすくなった

※その他ご参考2:

ラッキーバンク以外では、次のような会社で投資しています。

①トラストレンディング

・9/19「ソーシャルレンディングのトラストレンディングで口座開設・投資実行してみた

②クラウドクレジット

・10/15 「ソーシャルレンディングのクラウドクレジットでも口座を開設し、高利回り投資を開始

③みんなのクレジット

・8/15 「ソーシャルレンディングのみんなのクレジットで口座開設・投資実行をしてみた

④マネオ

・10/29 「ソーシャルレンディング最大手のマネオでの投資と運用状況/マネオの特徴はやはり長年の実績と信頼性

⑤OwnersBook

・11/12「ソーシャルレンディングでまた新規に口座を開設/OwnersBookの特徴は、利回りは落ちるが、リスクがやや抑えめになっている点にある

⑥SBIソーシャルレンディング

・11/20 「SBIソーシャルレンデングの特徴は、長年の実績とSBIグループならではの信頼性

(その他)

・ 「ソーシャルレンディングのリスクも鑑みて、投資スタンスを考えてみた

・ 「ソーシャルレンディングの評判|利回りが高く、人気が高い事業者は?

スポンサーリンク

100年に1度の投資チャンスが来た!  ユダヤ金融資本はトランプに何をさせるのか!  手にとるようにわかる本
▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする