ソーシャルレンディングのみんなのクレジットで口座開設・投資実行をしてみた

8/13の記事「高利回りが期待できる一方、投資リスクもあるソーシャルレンディングの投資スタンスを考えてみた」で、

①現状、企業の倒産件数は減少傾向にあるので、現在は、ソーシャルレンディングの投資を実行する時期として特段問題がある状況ではないと思う

②当面は複数の会社に分散してソーシャルレンディングの投資を増やしていく、というスタンスでいこうと考えている

等という事を書きました。

で、現状は、7/18の記事「高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた」でも書きましたようにラッキーバンクに投資用口座を開設しており、そこで投資実行をしているのですが、

・7/30の記事「ソーシャルレンディングのラッキーバンクで初めて投資実行してみた

他に良さそうなところがないかどうか探したところ、みんなのクレジットという会社が面白いと思ったので、今回、投資口座を開設する事としました。

なお、みんなのクレジットが面白いと思った理由は、次のような点になります。



みんなのクレジットの特徴

1)平均利回りが比較的高い

以下は、みんなのクレジットのこれまでに扱ってきた案件一覧になります。

募集開始が2016年4月からになるので、現在の案件数はまだ31件と、少ないです。

なお、この間の一案件あたりの利回り(※1)は、最低は3%で、最高は12%、平均利回りは8.2%となっています。

ラッキーバンクの平均利回りが9.4%(※2)なので、それよりは低いのですが、ソーシャルレンディングの平均5~6%程度よりは高いという事になります。

(※1)2案件で10~13%となっている案件もあるのですが、このような案件の場合、利回りが低い方の金額が募集金額の大半を占めているケースが殆どなので、利回りが低い方の数値を適用(10~13%となっている場合は10%の数値を適用)して、平均利回り等の計算を行っています。

(※2)8/7の記事「ソーシャルレンディングのラッキーバンクのこれまでの投資利回りを調べてみた」を参照。

案件一覧

2)平均運用期間が短い

ラッキーバンクの場合、運用期間は、最短が2か月、最長が27ヶ月で、平均は12.9ヶ月となっています。

それに対して、みんなのクレジットの場合、運用期間は、最短が0か月、最長が15ヶ月で、平均は5.3ヶ月となっています。

8/13の記事でも書いたように、運用期間が短い方が、経済環境の変化に伴い、貸出先の経営状態が変化する(悪化する)リスクを減らせるので、貸し倒れが発生する可能性を減らせる、と思います。

ということで、運用期間という面で見た場合、みんなのクレジットは半年前後の案件が多いので、その面ではラッキーバンクよりも望ましいと考えます。

3)保証と担保をつけている

ソーシャルレンディングの案件の場合、担保、保証をつけていない案件もあったりするのですが、みんなのクレジットの場合、代表取締役の連帯保証をとっている他、担保は不動産ではなく、有価証券をとっている案件が多いようです。

なお、融資額に対して120%以上の担保をとり、債権の保全を図っているようです。

4)キャンペーンを実施している

一般的に、ソーシャルレンディングの会社の場合、投資実行に対するキャンペーンを行っている会社は少ないです。

しかし、みんなのクレジットの場合、現在スタートアップの段階にあるという事もあり、積極的にキャンペーンを実施しています。

以下が、今実施している主なキャンペーンになるのですが、これらキャンペーンを利用すると、恐らく今のソーシャルレンディングの会社の中では最も利回りが高くなると思われます。

とくに、8月から実施しているサマーカーニバル(以下参照)は、これまでみんなのクレジットが実施していたキャンペーンより条件が全然良く、けっこう破格の条件ではないかと思われます。

(他社では、こういったキャンペーンはやっていない)

なお、このキャンペーンは、スタートアップの段階で、ある程度出資対象者を集めるためにやっているもののようなので、ある程度対象者が集まった段階で規模を縮小していくと予想されます。

①口座開設キャンペーン

これは、8月中に新規口座を開設し、15万円以上投資実行をした場合に、5,000円をキャッシュバックするというものになります。

口座開設キャンペーン

②サマーカーニバル

これは、対象となる案件どちらかに15万円以上投資した場合、先着200名までに15,000円をキャッシュバックするというものになります。

サマーカーニバル

上記キャンペーンのうち、残念ながら②のサマーカーニバルは終了してしまいました。

ただ、サマーカーニバルは8月4日から今日の段階までで、すでに4回やってきています。

今のペースからすると、8月中にあと何回かやってくると思いますので、もしも投資実行する場合は5回目以降のキャンペーンを利用した方が良いかと思います。

なお、上記①と②のキャンペーンは併用可なので、例えば8月中に口座開設し、サマーカーニバル第4弾の対象案件に15万円投資実行すると20,000円のキャッシュバックを受ける事ができます。

ちなみに、私も以下で書いておりますが、上記①、②のキャンペーンを利用して、みんなのクレジットに口座開設をして投資実行をしてみました。

みんなのクレジットのマイナス要素

上記とは逆にマイナス面の要素としては、何といっても、実績が少ない、という点が挙げられます。

会社設立が2015年4月で、案件募集の開始が2016年4月なので、これまでに運用した案件の数も27件とまだ少ないです。

なお、運用した案件27件の内、現在終了(返済完了)している案件は5件で、貸し倒れは発生していないようです。

まだ開始から間もないこともあるので、みんなのクレジットの場合、ラッキーバンクのように、募集から数分で案件の募集が終了するという事はありません。

ただ、案件の条件(収益面の条件)はソーシャルレンディングの会社の中ではかなり良い方(キャンペーンを利用した場合)になると思いますので、徐々に実績がついてくれば、先々ラッキーバンクのように、案件の競争が増えてくるのではないかと思います。

みんなのクレジットで口座開設をして、投資実行をしてみた

仮に投資をするならば、8月に実施しているキャンペーンを利用して投資実行した方が良いと考えたので、今回、みんなのクレジットでも口座開設をしてみました。

なお、前述の通り、ラッキーバンクでも口座開設をしているのですが、その流れはほとんど同じでした。

ただ、一点違うのは、ラッキーバンクの場合、簡易書留ではがきが送られてきて、その後ラッキーバンクのWebサイトにアクセスして「投資家承認キー」を入力する手続きが必要になるのですが、

みんなのクレジットの場合、この手続きがありませんでした。

よって、ラッキーバンクの場合、口座開設を行うのに、はがきの到着待ちで数日のタイムラグが発生するのですが、

みんなのクレジットの場合は、本人確認資料などをPC上でアップロードすれば、申し込みの翌日に口座開設が完了するので、口座開設までのタイムラグは発生しません。

申し込みから口座開設まで、あまりタイムラグが発生しないという点は良いと思います。

なお、みんなのクレジットで口座開設~投資実行するまでの流れは、以下の通りになります。

【 口座開設~投資実行までの流れ 】

みんなのクレジットのネット上画面の「投資用口座開設」のボタンをクリック。

②「確認および同意事項」の画面で、PDFをダウンロード。

画面1

③次に「適合性確認・お客様情報」の画面で、収入・資産状況、投資経験、基本情報、勤務先情報、銀行口座情報を入力。

④上記③の入力が終了すると、以下のような「書類送付・登録完了」の画面になり、次の資料2点の送付が必要となります。

 なお、資料送付は、郵送でもできるのですが、PC上から以下2点の写真をアップロードする方法が簡単なので、私はこれで資料送付をしました。(この方が手続きが早く済みます)

a.本人確認資料(免許証の表、裏の写真など)

b.金融機関口座確認資料(キャッシュカードの表面の写真など)

書類送付

⑤上記④の資料のアップロードが終わると、本人確認資料と金融機関口座確認資料の確認待ちになります。

この際、マイページの会員情報の「ステータス」は「承認待ち」と表示されます。

なお、この確認が終わると、メールで「会員登録完了」の通知が来ます。

(「会員登録完了」の通知は、上記④の資料のアップロードをした翌日に連絡がきました)

会員登録が完了すると、投資実行が可能となり、マイページの会員情報の「ステータス」も「有効」と表示されるようになります。

%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%82%b9

⑥その後、会員専用の振込先に投資資金を振り込み、投資申し込みをすると、マイページ上で以下のような感じで表示されます。

ちなみに今回、私が申し込んだのは、第30号案件(利回り:6.75%〜12.80%/運用期間:7か月)になります。

なお、前述しましたように、今実施しているキャンペーンを利用すると、実質的な利回りはソーシャルレンディングの会社の中では最も高くなると思いますので、

今後も同様のキャンペーンがある場合、それを利用して投資を増やしてこうと考えております。

投資完了

※みんなのクレジットの詳細については、以下をご参照ください。

みんなのクレジット

みんなのクレジット

※その他参考記事:

 「みんなのクレジットが今実施しているキャンペーンを利用すると、実質利回りは14%超え

 「ソーシャルレンディングの評判|みんなのクレジットで初の分配金支払いを受けると共に、米ももらう

 「ソーシャルレンディングの評判|みんなのクレジットのキャッシュバックは会員増で縮小傾向

 「ソーシャルレンディングの評判|みんなのクレジットでのこれまでの運用実績は?

※その他ご参考:

みんなのクレジット以外では、次のような会社で投資しています。

①ラッキーバンク

・7/18 「高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

②クラウドクレジット

・10/15 「ソーシャルレンディングのクラウドクレジットでも口座を開設し、高利回り投資を開始

③トラストレンディング

・9/19 「ソーシャルレンディングのトラストレンディングで口座開設・投資実行してみた

④マネオ

・10/29 「ソーシャルレンディング最大手のマネオでの投資と運用状況/マネオの特徴はやはり長年の実績と信頼性

⑤OwnersBook

・11/12「ソーシャルレンディングでまた新規に口座を開設/OwnersBookの特徴は、利回りは落ちるが、リスクがやや抑えめになっている点にある

⑥SBIソーシャルレンディング

・11/20 「SBIソーシャルレンデングの特徴は、長年の実績とSBIグループならではの信頼性

(その他)

・ 「ソーシャルレンディングのリスクも鑑みて、投資スタンスを考えてみた

・ 「ソーシャルレンディングの評判|利回りが高く、人気が高い事業者は?

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする