トラストレンディングで高利回りのキャンペーン案件に追加投資したが、募集開始後、即終了となる

ソーシャルレンディング

9/19の記事「ソーシャルレンディングのトラストレンディングで口座開設・投資実行してみた」で書いたように、トラストレンディングに新たに口座を開設し、投資実行しています。

そのトラストレンディングがサービス開始1周年記念キャンペーンとして、昨日から新たなファンドの募集を開始しています。

昨日募集があったのは、次の3つのファンドになります。

29%e5%8f%b7

トラストレンディング投資案件

募集ファンドの主な投資条件は以下の通りで、サービス開始1周年記念キャンペーンの案件となるため、条件としてはかなり良いものでした。

①利回り : 12%

②運用期間 : 11~12か月

③貸付先 : 東京都内の不動産業者で、トラストレンディングにおいて返済実績のある企業

④担保 : 以下の不動産に対して極度額5億円とする第1順位の根抵当権仮登記を設定

担保不動産は、流動性の高い東京都心5区(千代田区、中央区、港区、新宿区、渋谷区)及び城南エリア(品川区、目黒区、大田区、世田谷区)にあり、最寄駅から徒歩5分程度の場所にある物件

トラストレンディングの場合、先日初めて投資実行をしたばかりだったのですが、今回の案件は条件的にはかなり良いものになると思ったので、投資申し込みをする事としました。

スポンサーリンク

投資申し込みをしようとしたら、あっという間に締め切りとなり、焦る

今回申し込みをしたのは、第28号の案件でした。

投資金額は50万円です。

(他のソーシャルレンディングの会社の場合、投資金額の振り込みをしてから、出資申込手続を行うのが一般的ですが、同社の場合、出資申込手続をしてから投資金額の振り込みを行うので、入金は後日になります)

%e6%8a%95%e8%b3%87%e5%b1%a5%e6%ad%b4

なお、当初は27号案件(運用期間11ヶ月)に申し込みをしようとしたのですが、残念ながらできませんでした。

申し込みできなかったのは、あっという間に締め切りになってしまったからです。

27号案件の募集は昨日の19時からだったのですが、2~3分ぐらいで募集締め切りとなりました。

前回26号のファンドに投資申し込みをした時は全然余裕だったので、今回も別に慌てる必要はないと思っていたのですが、考えが甘かったです。

あっという間に締め切りになってしまったので、残念間に合わなかったと落胆していると、すぐに2次の募集(28号)が始まったので、慌てて申し込みをし、無事に手続き完了となりました。

なお、その28号案件も19時半ぐらいには募集終了となり、その後23時から募集があった29号案件も、開始から5~10分ぐらいで募集終了となっていました。

7/30の記事「ソーシャルレンディングのラッキーバンクで初めて投資実行してみた」で書いたように、ラッキーバンクの場合、募集開始、即終了となるケースが多いのですが、今回のトラストレンディングの募集は、これと同じような感じでした。

前回と異なり、今回いきなり競争が激しくなった背景には、次のような点があるのではないかと想定します。

①利回りが12%と、条件がかなり良い

②担保条件が良い(第1順位の根抵当権)

③返済実績が増えてきた

前回記事を書いた時は、これまで同社が運用している案件が26件で、その中で現在終了(返済完了)している案件は7件でした。

%e6%a1%88%e4%bb%b6%e4%b8%80%e8%a6%a7

更に、昨日同社から送られてきたメール(以下)で、13~15号の案件も完済になったという事で、現在終了(返済完了)している案件は10件となり、完済比率は38.4%となりました。

現状、貸し倒れの発生はゼロで、無事完済となる案件で増えてきたことで、投資家からの信頼が上がり、それが今回の競争激化の要因の一要素になったのではないかと思われます。

%e5%ae%8c%e6%b8%88%e3%81%ae%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b

サービス開始1周年記念キャンペーン案件の募集スケジュール

なお、今回のキャンペーン案件は、全体で10次までの募集を予定しているようです。

すでに昨日の段階で、第1次~第3次(27~29号)までの募集は終了となっているので、あと7回の募集がある模様です。

%e3%82%b9%e3%82%b1%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%ab%e5%8b%9f%e9%9b%86

次の第4次の募集は10月7日(金)19時から、となっています。

トラストレンディング募集案件

もしも、まだ口座を開設していない人で、上記案件に投資申し込みをしたいと考えている場合でも、今から口座開設(※)すればまだギリギリ間に合うのではないかと思われます。

(※)口座開設の流れは、以下の記事でも記載しています。

9/19の記事「ソーシャルレンディングのトラストレンディングで口座開設・投資実行してみた

なお、もしも応募をするのであれば、時間前からスタンバイし、開始時間になったらすぐに行動できるよう、準備しておいた方が無難かと思われます。

※トラストレンディングの詳細については、以下をご参照ください。

ソーシャルレンディングの【トラストレンディング】

※その他ご参考:

トラストレンディング以外では、次のような会社で投資しています。

①ラッキーバンク

・7/18 「高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

②クラウドクレジット

・10/15 「ソーシャルレンディングのクラウドクレジットでも口座を開設し、高利回り投資を開始

③みんなのクレジット

・8/15 「ソーシャルレンディングのみんなのクレジットで口座開設・投資実行をしてみた

④マネオ

・10/29 「ソーシャルレンディング最大手のマネオでの投資と運用状況/マネオの特徴はやはり長年の実績と信頼性

⑤OwnersBook

・11/12「ソーシャルレンディングでまた新規に口座を開設/OwnersBookの特徴は、利回りは落ちるが、リスクがやや抑えめになっている点にある

⑥SBIソーシャルレンディング

・11/20 「SBIソーシャルレンデングの特徴は、長年の実績とSBIグループならではの信頼性

(その他)

・ 「ソーシャルレンディングのリスクも鑑みて、投資スタンスを考えてみた

・ 「ソーシャルレンディングの評判|利回りが高く、人気が高い事業者は?

スポンサーリンク

ど素人でも稼げる信用取引の本
▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする