日経平均は251円高ですが……

本日、日経平均は251円高と反発。

売買代金も2兆6千億円と前日比4千億円弱増加しています。

26日の権利付き最終売買日が近いので、それに向けた配当や優待などの権利取りの動きが出て反発したようです。

日経平均は反発しているものの、現時点では、昨日書いたようにa―b-c調整の中の「c波」の中にいるとみています。

a―b-c調整の場合、下げは2段となりますので、いずれ「a波」の安値である13995円(2/5)を割れ、日経平均で13千円台に近々入ってくると思われます。

なお、「c波」も細分化すると1-2-3-4-5の5段階の構成で下げる形になると思っており、今はc波-2ではないかと見ています。

(つまり、この先、2波の戻りが終わったら、3波の下げと4波の戻りがあり、5波の下げでa―b-c調整が終わり、上昇波動に転換する、と予想しています)

これを細分化すると以下の通り。

c波―1 = 15312(3/7) ⇒ 14203(3/17)

c波―2 = 14203(3/17)⇒  現在進行中

日足

よって、今は安値で買っていくために、資金を温存(できれば100%キャッシュで)して待ち構えるというスタンスがベストだと考えております。

スポンサーリンク

本気で成功したい人のための「中長期投資マニュアル」  ー中級者向けー
▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする