買い場はまだ先

本日、日経平均は▲52円と小幅反落でしたが、マザーズ指数は▲5.65%と大幅反落。

2014325.gif

マザース指数は先般の2/4の安値752.01を下回ってきました。

昨日、NYダウに比べてナスダック指数の下げが大きかったので、その影響でしょうか。

なお、ウクライナ情勢は日に日に悪化しているように感じられるのですが、その割にはマーケットは落ち着いているように感じます。

これには3月の期末特有の特殊事情というものも関係しているのでしょうか。

まあ、いずれにしましても、今ジタバタと動くのは得策ではないと考えます。

ここは腰を据えて、いずれくると予想している買い場のタイミングを待ちたいと思います。

スポンサーリンク

100年に1度の投資チャンスが来た!  ユダヤ金融資本はトランプに何をさせるのか!  手にとるようにわかる本
▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする