桜は咲いたが、株の開花(買場)はまだ

日経平均は5日ぶりの小反落。

ただ、日中の高値として14870をつけているので、14203(3/17)からの戻りは継続中。

これで14203(3/17)からの戻りは、11日(両端入れ)となりました。

20140401.gif

なお、3/26の記事でも書きましたが、現在のチャートを当日を含めて26日分過去にずらした「遅行線」は、13995円(2/5)⇒15312(3/7)への戻りラインとちょうどリンクするような形で推移しており、未だ「好転せず」という状況になっています。

というわけで、本日も特筆すべき点はなく、従来スタンスからの大きな変動はありません。

しかし、株の開花(買場)が到来するのはいつになるのでしょうか。

このように、売買も盛り上がらず、上下どちらかに明確なトレンドが出ずに推移する時間が長引けば長引くほど、それだけ結論が出るのにも時間を要する形になるかと思います。

個人的には早く結論が出てほしいと思うのですが、なかなか自分の思惑通りに事が進まないのが、マーケットというもの。

ここは忍耐のしどころかと思います。

株の開花(買場)到来が待ち遠しいです。

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする