下落相場再びか?

本日日経平均は、14888円でマドを空けて寄った後、結局マド空きを埋めきれずに下落して終わりました。

20140407.gif

(4/5)の記事で書いたように、ここで空けたマドを比較的短期間で埋めに来るのかどうかが、当面のポイントになるかと思います。

なお、今年は1月上旬に全部株を売却してから、一切売りも買いもしてきませんでした。

が、本日久しぶりにショートしてみました。

1月上旬から何もしてこなかったので、実に3か月ぶりにポジションを持ったという形になります。

ただ、ショートポジションなので、お遊びの範囲内です。

「買いは家まで売りは命まで」という相場格言があるように、ショートポジションで大きな勝負はしません。

今回も勝負するべきところはまだ先と考えているので、様子見でも良いかと思ったのですが、仮にショートポジションを持つとした場合、タイミング的には今ではないかと思ったので、実に久しぶりに動いてみたという訳です。

なお、ポジションを持つ場合、出口戦略を予め考えておく事が大事なのですが、一応今考えているシナリオは、「これから1月に起きたような下落相場が再開する。したがって、ショートポジションを持ってみる」というものです。

よって、これとは相反する動きが出た場合は、自分が考えたシナリオが間違っていたという事になりますので、早々に手仕舞うという事になります。

所謂、「しまったは手じまえ」です。

引き続き、動向を注視というところでしょうか。

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする