ここは買い場ではないでしょう

日経平均は▲307円の14299円で引け、4日続落。

今週に入ってから下げが大きくなっており、約2週間前の水準まで戻ってきています。

今週に入ってからの下げ幅は760円程度なので、(3/17)の14203から(4/3)の15164までの上げ幅961円のほとんどをたった3日間で吹き飛ばしてしまったという形になります。

(4/5)の記事で、ナスダックの急落を受けて「警戒レベルが上がった」という警鐘コメントを入れたのですが、これまでの展開は、ほぼ想定通りではないかと思われます。

なお、日経平均は、本日日中安値で14279円をつけております。

この水準は、今年に入ってからの安値13995(2/5)と14203(3/17)に次ぐ水準になり、2つの安値を結んだトレンドラインに近い水準になるので、この近辺で多少の戻りはあるのかもしれません。

20140409.gif

ただ、ここが底値となり、戻り相場に入るという可能性は低いのではないかと思います。

戻ったとしてもそこはあくまでもアヤでの戻りになり、アヤ戻りが終わった後は再度下方向を目指すというのがメインシナリオです。

先日日経で見た、プロの方の下値予想は14000円が最安値でしたので、それに従えばこの水準は「買い」という事になります。

ただ、リスクを負って超目先のアヤ戻りをとるという事であれば別ですが、そうでないのであれば、今の水準は「買い」ではないと思います。

いずれプロの方の下値予想の最安値である14000円は割ってくると考えております。

この点は、このブログを開設した当初からブレなく言い続けている事になるのですが……。

スポンサーリンク

ど素人でも稼げる信用取引の本
▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする