日経平均は予想通り14千円割れ

日経平均は▲340円と反落。

日中の安値は13885円。引値は13960円になり、とうとう今年に入ってからつけた安値13995(2/5)を下回り、14,000円を割れてきました。

20140411.gif

14200~14300円近辺で一度切り返すかと思ったのですが、本日は三空でつけたマドを埋めるどころか、マドを空けて寄り付いた後、結局それを埋めることなく引け、4つ目のマドを空ける形となりました。

もう少し粘りを見せるかと思ったのですが……。

まあ、取りあえずこれで、従来からの予想通り14,000円を割ってきたという形になります。

TOPIXについても日経平均同様、今年に入ってからつけた安値1394(2/4)を下回っています。

20140411topix.gif

ただ、日経平均とTOPIXの下落率を比較してみると、日経平均が▲2.38%であるのに対して、TOPIXは▲1.34%なので、日経平均の下落が際立つ形となっております。

ファーストリティリングやソフトバンク等、指数に対する影響度合いの大きい一部の銘柄の下げが日経平均を押し下げた形です。

他の銘柄では一部で値上がりするような銘柄も見られたので、指数の下げの割には下がったという感じではなかったかと思います。

なお、これで下げの最終波動入りとなったのは、確定かと思います。

当面の想定などは……。

と思ったのですが、特に今週は超多忙状態が続いたので、頭がまわらなくなってきました。

続きは明日書こうと思います。すみません。

スポンサーリンク

100年に1度の投資チャンスが来た!  ユダヤ金融資本はトランプに何をさせるのか!  手にとるようにわかる本
▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする