どちらのパターンでいくのでしょうか?

本日は日中高い場面もあったのですが、日経平均は▲123円と反落。

売買代金も1兆4千億円台と引き続き低調。

今日は高いかと思ったのですが、結局マイナスで引けました。

20140422.gif

本日の下げで5日移動平均線の所まで下げています。

明日、マドを空けて下落スタートし、5日移動平均線を割り込んで引けるような形になると、(4/19)の記事で書きました修正前の波動パターンが復活する目が出てきます。

<修正前>

a波   = 16320(12/30) ⇒ 13995(2/5)

b-1波 = 13995(2/5)  ⇒ 15312(3/7)

b-2波 = 15312(3/7)  ⇒ 14203(3/17)

b-3波 = 14203(3/17) ⇒ 15164(4/3)

c波   = 15164(4/3)  ⇒ 現在進行中

一方、明日早々に反転するような動きを見せれば、修正後の波動パターンの実現可能性がまた高まっていくという形になるかと思われます。

<修正後(※)>

a波   = 16320(12/30) ⇒ 13995(2/5)

b-1波 = 13995(2/5)  ⇒ 15312(3/7)

b-2波 = 15312(3/7)  ⇒ 13885(4/11)

b-3波 = 13885(4/11) ⇒ 現在進行中

(※)修正後のものは、これからb波の戻りがもう1度あり、その後、修正波の最終的な下げ波動になるc波の下げがあって16320(12/30)からの調整局面が終了し、上昇波動に転換する、というものになります。

修正前と修正後の波動パターンを比較した場合、当然修正前の方が底打ちの時期(c波が終わる時期=買い場)としては早くなります。

よって、個人的にはそちらの方を望んでおります。

しかし、NY株や為替が比較的安定しており、崩れる気配が今のところ無さそうな点からすると、修正後の波動パターンの方が実現可能性としては高いのではないかというのが現時点における見方になります。

昨日も書いたように、今週いっぱいは、修正前の波動パターンとなるのか、あるいは修正後の波動パターンとなるのかを見極める段階にあるのかと思われます。

いずれにしろ、現状は仕掛ける時期ではないでしょう

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする