連休中の海外市場の動きに注目です

為替相場は現状102円割れと、やや円高方向に進行。

海外では香港が▲1.28%と下落している他、DAXも下落方向。

シカゴの日経平均先物も直近で14300円程度なので、やや下げが広がっている感じです。

NYも下落してのスタートとなっていますが、日中の動きでどうこう言ってもしょうがないので、まずは本日、どんな形で引けるのか、注目です。

なお、もともとこのブログでは、開設した当初(3/22)から一段の下方向への動きを想定していました。

が、4月は日経平均で14,000~15,000円の概ねレンジ内での動きだったので、あまり大きな動きは見られませんでした。

ただ、一昨日のブログで書いたように、外的な要因を背景に、そろそろ動きが見られそうな感じがします。

下落基調でスタートした1月から、レンジ相場の2~4月を経て、波乱の5~6月となるのでしょうか。

まずは今日、明日の海外市場の動きに注目です。

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする