まだレンジ相場は続くのか?

日経平均は▲33円と小幅反落。

ザラ場ベースで13964円の安値をつけましたが、引けにかけて戻して終値は14042円でした。

20140521.gif

日経平均で14,000円を割れるとしたら今日以降かと思っていたのですが、日銀会合の結果(現状維持)を受けてもあまり大きな変動は見られませんでした。

東証が引けた後、黒田総裁の会見を受けて、ドル円が100円80銭をつけ、2/4の安値100円76銭に一時顔合わせしましたが、その後戻り方向に入っており、値幅の振れは大きくなっています。

日経平均にしろ、ドル円にしろ、レンジを割れそうで割れないという感じです。

ここで大台を割れないという事は、まだ底割れするような段階にはないという事になるので、レンジ相場はまだ暫く続くという事になります。

レンジ相場が続くのか否かは、もう暫く様子を見ないとわからないのですが、今日の動き方を見る限りでは、ここでは底割れはせず、レンジ相場はまだ暫く継続するという色合いがちょっと強くなってきたような感じがします。

レンジ相場が続く場合は、6月安値のシナリオは修正する必要が出てきます。(この場合、安値の時期は先送りになります)

取りあえず、もうしばらく様子を見るところかと思います。

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする