暫く戻りを試す局面か

日経平均は124円高と続伸。

昨日に引き続き本日も、マドを空けて寄り付いた後、それを埋めることなく引けました。

20140523.gif

なお、日経平均が4/11の安値からの戻り高値14649円をまだ抜けていないのに対して、TOPIXはザラ場ベースで1186をつけ、4/11の安値からの戻り高値を抜けてきました。

20140523topix.gif

また、TOPIXに関して、当日の終値を26日後ろにずらした「遅行線」は、今年1月の調整相場以降、なかなか陽転しなかったのですが、昨日から陽転しています。

「遅行線」は、陽転後、すぐに陰転してしまうと意味がないのですが、チャートの形状的にはすぐに陰転してしまう可能性は低そうで、暫く陽転状態が続きそうな感じです。

「遅行線」の陽転状態が続くと、25日移動平均線が上昇してくるので、当面の株価のトレンドを見るうえではプラス要素という事になります。

昨日も書いたように、これと同様の動き(遅行線の陽転)がナスダックでも見られます。

これらの点からみても、短期的(※)な方向性としては、戻り方向を試す局面ではないかと考えています。

(※)現時点では1か月程度のスパンの戻り局面を想定。

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする