鳴くまで待とう……

日経平均は▲164円と反落。

今日は先週金曜日の流れを引き継いで続伸するかと思ったのですが、下落しました。

一方でマザーズは本日も続伸。日経平均が15206(6/9)で戻りが頭打ちになっているのに対して、マザーズは依然戻り高値を更新しており、強い感じです。

但し、本日ザラバ高値で911をつけており、これで1042(1/23)高値から633(5/20)安値までの67.9%を戻したことになります。

また、25日移動平均線と75日移動平均線との乖離がそれぞれ17%程度になっています。

これらの点からみると、さすがに行き過ぎではないかと思います。

マザーズもそろそろ頭打ちになるのではないでしょうか。

20140616マザーズ

なお、これまで書いてきているように、現時点では、一度下げて再度戻り高値をとってから下落方向に入るというパターンを想定しています。

そう考える主な理由としては、

1)秋口に安値をつけると考えると、15206(6/9)が戻り高値になると、やや時期としては早いような感じがする

2)波動カウントからみると、もう一波動、上げのカウントが残されているように見える

3)昨日書いたような理由から、6月中は売りづらい環境になると想定している

というような点になるのですが、もしかすると、このまま再度の戻りがなく、下方向へ向かうというパターンもあるのかもしれません。

現在の状況は、やや中途半端な所に位置しているので、今の段階では、短期的にこれからどちらの方向に向かうのか、よくわかないというのが正直な所です。

したがって、現時点では、「売り」にしろ「買い」にしろ、ここでどちらかのポジションを持つ事は「賭け」の要素が大きくなると思うので、現時点におけるスタンスとしては、様子見がベストではないかと考えています。

外部要因(NYと為替など)に変化が現れ、トレンドの方向性が感じられる等、何らかの動きが見られない環境下では、どちらかに決めつけて動くのはリスクが高いと思います。

動くきっかけが見つかるまで、成行を見極める局面かと思います。鳴くまで待とう、何とやらという所です。

スポンサーリンク

本気で成功したい人のための「中長期投資マニュアル」  ー中級者向けー
▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする