動こうと思ったときに資金がないという事がないように……

日経平均は42円高と小幅に反発。

昨日は上がるかと思ったら反落し、今日は上げてきました。

相変わらずよくわからない相場です。

一方でマザーズは今日も続伸。

昨日のブログでそろそろではないかという事も書いたのですが、まだ勢いが止まりません。

まあ、取りあえずどこまで行くのか、見届ける所かと思います。

20140617.gif

なお、現状のスタンスは今日も変わらずです。

相場観はこれまで書いてきた通りで変化はなく、今のような中途半端な局面では動くべきではないというスタンスについても変わらずです。

なお、これはあくまでも私の考え方になるのですが、頻繁に売買を繰り返すよりは、自分がいけると思ったときだけ動くというスタンスの方が投資成績は上がると思っています。

現に2014年に入ってからもうすぐ半年近く経ちますが、ポジション(ロングとショート)を持っていたのは3週間にも満たないです。(これはこれまでに書いてきている通りです)

残りの5か月足らずはずっとノーポジ状態です。

しかし、動こうと思ったときに資金は100%残っていて、動くときはそれなりの金額で投資しているので、利益についてもすでにそれなりのものはあがっています。

かなり前は常に何か持っていないと不安という状態だったので、相場観に関係なく、常に売り買いを繰り返していました。

ただこのやり方だと全体が暴落し、投資チャンスと思える時に、動かせる資金がないという状態に陥ります。

私も今が投資チャンスと思ったときに投資できる資金がないという経験を何回かし、このやり方ではダメだとある日気づいてから現在の方法に変えました。

結果、このやり方に変えてから、投資成績は上がるようになりました。

基本的に、相場の動きがわからない、あるいは、方向性に確信が持てない時は、むやみやたらと動くべきではないと思っています。

よくわからない時に動くやり方だと、精神的にもよくないですし、無駄に資金も消耗するだけではないかと思います。(あくまでも私はそう思うという話です)

自分がいけると思った時だけ、思い切って動く。

それまではアンテナを張りながら、動けるときが来るのをじっと待つ。

これが今のような相場環境にはマッチした投資スタイルではないかと、個人的には考えています。

スポンサーリンク

本気で成功したい人のための「中長期投資マニュアル」  ー中級者向けー
▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする