そろそろ高値をつけつつあるのか?

日経平均は▲11円と小幅反落でした。

20140620.gif

しかし、昨日あたりから売買代金が増えてきて、今日も2兆5,968億円と連日で2兆円を超えてきています。

また、昨日3月高値15312を超え、本日も日中高値で15422円をつけており、戻り高値を更新してきています。

以前6/8の記事で、今回の戻り相場のメドとして以下の第一~第三目標まで挙げて、「一応ありそうなのは、第二目標:15431円あたりまでで、勢いがつけば第三目標:15622円まであるかもしれません」という事を書きました。

第一目標:15312(3/7)

第二目標:15431円(a波の下げ幅の61.8%戻し)

第三目標:15622円(a波の下げ幅の70%戻し)

一応、その時の予想通り、第二目標:15431円にほぼ近い所まで来ています。

また、先ほど見た夜間取引では、日経平均先物が15460円ぐらいまでつけているので、来週月曜日にこれも抜けてきそうな感じです。

が、騰落レシオが151.6%と、昨年5月23日の急落前につけた152.1%(2013.5.10)以来の水準まで上がってきています。

20140620騰落

ただ、その前の2012年の12/19には、騰落レシオが164.5%という水準をつけたのですが、あまり下落することなく、その後も上昇を続けました。

よって、騰落レシオは、当該レシオの数字だけをみて、ある一定の水準を越えたから売りというような、単純な見方はできない指標になると思っています。

他のデータや、自分なりの相場観なども併せて、総合的にとらえて判断する必要があるのではないかと思っているのですが、従来から注目していたタイムサイクル(6/19~25)の中で目標としていた高値をつけつつあり、また、騰落レシオも高値圏にあるといった点から考えると、そろそろ高値をつけつつあると考えるのが妥当なような感じがするのですが、はたしてどうでしょうか。

来週、どう動くか? まずは注目したい所です。

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする