成長戦略発表を受けての失望売りは特に見られず

今日の日経平均は、一時100円以上下げる場面はあったのですが、戻り歩調をたどり、結局6円高と小幅高で引けました。

騰落レシオは本日も上昇し、164%と、昨年164.5%(12/19)以来の水準まで上がってきています。

なお、成長戦略の発表が夕方ありましたが、特に動きは見られずでした。

昨年は成長戦略発表を受けて下落したのですが、今年はそれと同じような動きにはなりませんでした。

さて、ここで動かないとなると、あとは外部環境(NY、為替)次第という事になるかと思われます。

なお、この中では為替(ドル円)の動きに注目しています。

これまでの動きをみると、NYは最高値を更新する等動きが最もよく、それに遅れてここ最近、日経平均が追随して上がってきている、という感じかと思います。

一方で、ドル円は今年になってから続いている、ざっくり101~104円のレンジの中の、レンジの下限の方に近い102円近辺でうろうろする状況が続いています。

(なお、日経平均が上昇波に移行する場合、ドル円も合わせて戻り歩調を辿ると想定しているのですが、最近の動きはそうはなっていません。この点からみても、日経平均の上昇波への移行は、まだなのかという感じがしています)

20140624為替

ドル円のチャートを見ると、25日、75日、200日の短期・中期・長期の移動平均線が徐々に集約する感じになってきています。

異なる期間の移動平均線の集約化の動きは、近い将来の相場変動を示唆していると思われ、いずれ近い内に、ドル高か、円高か、大きく動く局面が来るのではないかと見ています。

なお、ここ最近の日経平均の戻りについてこれず、レンジの下限の方に近い102円近辺でうろうろしている点からみると、ドル円が変動する場合は、円高方向に進む可能性が高いのではないかと思っています。

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする