敢えて日経平均の上値目標と日柄を想定するとしたら……

日経平均は98円高の15395円で引け。

日中高値は15441円なので、戻り高値15490(7/4)更新まであと一歩のところまで迫りました。

20140715.gif

昨日書いたように、日経平均の今年の安値13885(4/11)からの戻り波動は、9波動の構成と見ています。

                            (値幅/日柄=両端入れ)

1波(上げ) = 13885(4/11) ⇒ 14649(4/21) +764円/ 7日

2波(下げ) = 14649(4/21) ⇒ 13964(5/21) ▲685円/ 20日

3波(上げ) = 13964(5/21) ⇒ 15206(6/9) +1242円/ 14日

4波(下げ) = 15206(6/9)  ⇒ 14830(6/13)  ▲376円/ 5日

5波(上げ) = 14830(6/13) ⇒  15442(6/23) +612円/ 7日

6波(下げ) = 15442(6/23) ⇒  15027(6/27) ▲415円/ 5日

7波(上げ) = 15027(6/27) ⇒ 15490(7/4) +463円/ 6日

8波(下げ) = 15490(7/4) ⇒  15101(7/11) ▲389円/ 6日  

9波(上げ) = 15101(7/11) ⇒ 現在進行中


波動カウントは以上の通りになるのですが、4波目以降の日柄をみると5~7日の比較的短いスパンで短期的なトレンドが変わっています。

仮に9波目も同様のスパンで転換するとした場合、9波目のトップをつける想定日柄は7/17~7/22という事になります。

また、3波目の高値15206(6/9)と、7波目の高値15490(7/4)を結んだラインを上値抵抗と考えると、このラインの上記日柄になった時の価格はおおよそ15600~15700円程度になると思われます。

この水準は、6/8のブログの記事で今回の戻り相場の想定メドとして第一~第三目標の価格帯を書いたのですが、この内の第三目標15622円に近いものになります。

15600~15700円というのは、16320(12/30)から13885(4/11) までの下げ幅(▲2435円)の70%~75%戻しの水準に該当します。

また、日経平均は今年の1月に15690(1/23)~15485(1/24)までマドを空けているのですが、このマド埋めに近い所でもあります。

以上のように考えると、今回、日経平均が戻り高値をつける日柄は7/17~7/22、想定価格は15600~15700円という事になるのですが、果たしてどうなるでしょうか。

ドル円の状況からすると日柄的にはもう少し後かという感じがしないでもないのですが、一応、日経平均をベースに、直近のパターンと似たような感じで推移すると仮定すると、以上のような感じになるかと思います。

とりあえず、現時点において考えられる想定という事で、予想を書かせてもらいました。

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする