現時点において想定しているメインシナリオは……

日経平均は+127円高の15343円で引け。

今日の上げで金曜日のマドを埋めてくると共に、25日線も上回ってきました。

15101(7/11)から5日目の木曜日に、15490(7/4)の高値に接近した15465円をつけ、金曜日にマド空けでの下落となったので、13885(4/11)からの戻り波動で9つ目の最後の戻り波動が完了し、調整入りかとも思ったのですが、どうもまだのようです。

金曜日に直近の安値である15101(7/11)を割れず、15110円までの下げで止まっているので、15101(7/11)からの9波目の戻り波動はまだ継続中という事になります。

20140722.gif

また、ドル円についても、金曜日に直近の安値である101円03銭(7/10)を割れず、101円06銭までの下げで止まっているので、101円03銭(7/10)からの5波目の最後の戻り波動は継続中という事になります。

ドル円については、1~4波目の波は、細分化してみるとa-b-cという3波構成で来ているので、101円03銭(7/10)からの5波目も3波構成になると想定されます。

現状では、101円03銭(7/10)からの戻りは次のようにカウントできるのではないかと思います。

a波 : 101円03銭(7/10)⇒101円79銭(7/16)

b波 : 101円79銭(7/16)⇒101円06銭(7/18)

c波 : 101円06銭(7/18)⇒現在進行中

よってドル円については、101円79銭(7/16)を超えてきた所でa-b-cという3波構成の戻りが終了(5波目の戻りが終了)し、以降は円高局面に転換するのではないかと思うので、あと1戻りあるのではないかと見ています。

なお、日経平均が9波目の高値をつけ、ドル円も5波目の高値をつけた場合、そこが当面の戻りのピークとなり、以降は日経平均が下落すると同時に、ドル円も円高にふれるというのが、現時点において想定しているメインシナリオとなります。

スポンサーリンク

本気で成功したい人のための「中長期投資マニュアル」  ー中級者向けー
▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする