戻り売りが基本スタンス

日経平均は半ばにかけて売られ、一時15061円の安値をつけたのですが、その後切り返して+72円の15232円で引けました。

今日は6日ぶりに反発の動きとなりました。

しかしザラ場ベースで15101(7/11)の安値を割れてきているので、ここからは調整局面入りしたと認識した方が良いのではないかと思われます。

20140807.gif

今日、反発での動きとなったので、明日も短期的に戻りを試す局面となるのかもしれません。

仮に戻りを試す局面となった場合、8/5から6にかけて15313~15271円の水準でマドを開けているので、とりあえずは、マド埋めの水準を狙ってくる展開となるのかもしれません。

ただ、前述の通り、すでに調整局面に入ったと認識しておりますので、仮にここから戻りがあるような場合は、戻り売りが基本スタンスになると思っています。

なお、来週からお盆休みの週に入ります。

例年ですとお盆休みの頃は閑散相場になったりするのですが、今年は動く相場になるのかもしれないので、引き続き、相場動向を注視していきたいと思っています。

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする