戻り売り方針は変わらず

日経平均は52円高の15213円と3日続伸。

ただ、本日も商いは盛り上がらず、前日比-751億円の1兆5429 億円でした。

商い薄の中、戻るという展開が続いております。

本日、寄り前に4-6月期のGDP速報値が発表されたのですが、年率換算-6.8%と事前の予想の範囲内 (-7.2%)におさまり、市場への影響は限定的で、これがきっかけでマーケットが動くということはありませんでした。

20140813.gif

今日の日経平均のザラバ高値は15235.9円で、昨日のザラバ高値は15235.98円なので、戻り高値更新とはなりませんでした。

なお、直近安値14753(8/8)からの戻り日柄は、本日で4日目(両端入れ)となりました。

以前、タイムサイクル(トレンド転換となりやすいサイクル)についてこのブログで取り上げましたが、短期的に高値をつけやすいサイクル(高値サイクル)も5/13以降の日足をみると、続いているような感じがします。

14464(5/13高値、以下同) ⇒ 14744(5/27) 間隔(以下同)11日

14744(5/27) ⇒ 15206(6/9) 10日

15206(6/9) ⇒ 15442(6/23) 11日

15442(6/23) ⇒ 15490(7/4) 10日

15490(7/4) ⇒ 15465(7/17) 10日

15465(7/17) ⇒ 15759(7/31) 10日

以上のように、5/13以降は、おおむね10~11日スパンで短期的な高値をつけています。

この高値サイクルが引き続き有効であるとすると、15759(7/31)から10~11日目は、今日と明日になります。

本日夜間で日経平均先物は15300円程度まで上がってきているので、このままいくと明日も上昇となるのですが、明日も上がって高値サイクル通りに戻り高値をつけにいくという展開になるのでしょうか。

引き続き、戻り売り方針は変わらずです。

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする