日経平均はそろそろいい所まで戻ってきているような感じがします

日経平均は100円高の15314円で引け。

これで4日続伸となりました。

本日も引き続き薄商いで、売買代金は昨日とほぼ同水準の1兆5702 億円でした。

20140814.gif

日経平均はマドを空けて寄り付いた後、ザラバ高値で15,338円を一時つけました。

これで直近安値14753(8/8)からの戻り日柄は、本日で5日目(両端入れ)となりました。

また、今日の上げで8/5~6で空けたマド(15271~15313円)を埋め、15759(7/31)から14753(8/8)までの下げに対する

61.8%戻しとなる、15374円に近いところまで戻ったことになります。

そのほか、昨日の記事でも書きました、5/13以降継続している高値サイクル(おおむね10~11日スパンで短期的な高値

をつけてきている)も、15759(7/31)から今日で11日目となりました。

引き続きこのサイクルが有効であれば、値幅的にも前述したようにいい水準まで来ていることもあるので、そろそろ戻り高値をつけてきてもおかしくないのではないかと思われます。

なお、8/6の記事でも書いたように、16320(12/30)からは調整波に入っており、この調整波は所謂2段下げとなる、ジグザグ型(a-b-c調整)になると見ています。

直近の高値15759(7/31)からは、2段目の下げ(c波)が始まったと認識しており、このc波は、a波(※)と同程度の下げ幅を示現するパターンになるのではなかと想定しています。

(※)a波を細分化すると、次のような感じになります。

1波(下げ): 16320(12/30) ⇒ 15383(1/14)  ▲937円/7日

2波(戻り): 15383(1/14)  ⇒ 15958(1/23) +575円/8日 (戻り率61.3%)

3波(下げ): 15958(1/23) ⇒  14933(1/27)  ▲1025円/3日

4波(戻り):  14933(1/27) ⇒  15383(1/29) +450円/3日

5波(下げ):  15383(1/29) ⇒  13995(2/5)  ▲1388円/6日

ちなみに今回も、1波(下げ):15759(7/31)から14753(8/8)までの下げ幅は▲1006円で、日柄が7日となっています。

現在は、14753(8/8)から2波(戻り)をやっているとの認識なのですが、ザラバ高値15,338円までの上げ幅は585円で戻り率は58.1%で、日柄は本日で5日目となっています。

取りあえずこれまでのc波の1波(下げ)~2波(戻り)までの動きと、前述したa波の1波(下げ)~2波(戻り)までの動きは、比較的に似ているのではないかと思われます。

今後、同じような波形パターンを描くとは限らないのですが、a波の時も1波目よりも3波目以降の下げのピッチの方が早かったことから、現在の戻り局面で油断するのは禁物だと思います。

あとはNYが、これからどの程度戻るかによるかと思われます。

スポンサーリンク

ど素人でも稼げる信用取引の本
▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする