戻り地合いが継続するような感じがします

日経平均は4円高の15322円で引け。

本日も小幅ながらも上昇し、これで6日続伸となりました。

ザラ場高値も15365円をつけているので、14753(8/8)からの戻り高値も更新しました。

しかし、売買代金は1兆3,612億円で、日中の日経平均の値幅も62円と、引き続き閑散・小動きの状態が続いております。

20140818.gif

お盆明けで今日から多少動きが出るかと思ったのですが、先週までの地合いが継続という感じでした。

ただ、本日、14753(8/8)からの戻り高値を更新してきているので、これで戻り日柄は7日(両端入れ)となりました。

戻り高値も15365円をつけているので、もしも下落波動が継続しているとした場合、ここら辺りが戻り限界かと思われます。

しかし、先週8/13の記事で書いた、高値サイクルを抜けてきており(※)、また、ナスダックも直近の高値4485(7/3)を本日更新してきており、更に夜間で日経平均先物が一時15410円をつけている点等から鑑みると、何となく以下の見方の内、Bの見方の方が優勢になってきているような感じがします。

(※)高値サイクルが有効であれば、先週8/14につけた15,338円が戻り高値になったと思われるのですが、本日これを抜けてきているので、この点からすると、これからまた戻り高値をつけにいく地合いにあるのでは思われます。

見方A:調整局面が継続中で、これから下落波動が再開。

見方B:再度高値方向を目指した後、調整局面入り。

取りあえず、今週の相場展開をみて、どちらの方に動くのか、見極める段階かと思われます。

スポンサーリンク

100年に1度の投資チャンスが来た!  ユダヤ金融資本はトランプに何をさせるのか!  手にとるようにわかる本
▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする