勝負所は9月以降か?

日経平均は127円高の15449円で引け。

これで7日続伸となりました。

売買代金は、1兆5946 億円と前日よりも2334億円増加しましたが、引き続き盛り上がりに欠ける展開です。

日中の値幅も47円なので、続伸してはいるものの、強いという感じではありません。

20140819.gif

本日はザラ場で日経平均は15,476円をつけました。

これで、15759(7/31)から14753(8/8)までの下げ幅(▲1006円)に対する戻り日柄は8日(両端入れ)、戻り値幅は723円、戻り率は71.8%となっています。

今日の上げで戻り上限と見ていた15374円(61.8%戻り)を超えてきました。

一方で、NYダウは昨日上昇し、16,840ドルの戻り高値をつけています。

これで、17151(7/17)から16333(8/7)までの下げ幅(▲818ドル)に対する戻り日柄は8日(両端入れ)、戻り値幅は507ドル、戻り率は61.9%となっています。

NYダウは昨日の段階で戻り上限に近い所まで来ていると思われるので、これでまた戻り高値をとってくると、日本株と同様、直近高値を狙っていく展開になるかと考えられます。

しかし、戻り局面は続いているのですが、相変わらずぱっとしない状況が続きます。

今年の8月は動くかと思っていたのですが、これまでの展開をみると、上旬は動きましたが、それ以降は商いは盛り上がらず、日中の値幅変動も少ない状況が続いています。

8月はこの状況が続き、勝負所は、9月、10月となるのでしょうか。

引き続き、仕掛けられる時が来るのを待つ所かと思われます。

スポンサーリンク

100年に1度の投資チャンスが来た!  ユダヤ金融資本はトランプに何をさせるのか!  手にとるようにわかる本
▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする