雇用統計まち

日経平均は、▲7円の15668円と小幅ながら続落。

売買代金は、前日とほぼ同水準の1兆6980 億円でした。

20140905.gif

本日は高寄りした後売られる展開だったので、これで日足は陰線が3本並ぶ、上値が重そうな形となりました。

また、ドル円は、一時105円70銭をつけ、年初来の高値水準である105円44銭を抜けてきました。

しかし、その後はやや円が買われる展開となり、現状では105円25銭程度となっています。

本来であれば、半年近いレンジ水準の上限を抜けてきたので、勢いがついて上値追いとなってもおかしくないのですが、今のところはそうはなっていません。

取りあえず、雇用統計を控えての動きかと思うのですが、ここで下押すような展開になってくると、ダブルトップの形となり、先行きの展開が怪しくなってきます。

なお、これまでこのブログでは、9/5前後を変化日として注目してきました。

ここでマーケットが動き、ターニングポイントになってくるのでしょうか、それとも動くのはまだここではなく、その先になるのでしょうか。

取りあえず、この後、雇用統計を受けて市場がどう動くのか、みていくところです。

スポンサーリンク

本気で成功したい人のための「中長期投資マニュアル」  ー中級者向けー
▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする