紅葉の秋到来。相場の信号も黄色から赤になる局面が近づいているのではないか?

日経平均は、▲38円の16167円と続落。

昨日NYが下落した割には底堅い展開でした。

取りあえず、先週の高値ごえで目先一服という感じかと思います。

201409.gif

今回の戻り相場は13885(4/11)からスタートしているので、5か月以上戻りが続いていることになります。

この間、私が出動したのは3回になります。(いずれも過去の記事で書いてきています)

1回目は5/22で、この時は「買い」で出動しました。

2回目は6/27で、この時は「売り」で出動しました。

3回目は8/1で、この時も「売り」で出動しました。

結果的には5/22で建てた「買い」をそのまま持っていれば良かったという事になります。


ただ、13885(4/11)からの上昇が上昇トレンドの中の上げであればそのままロングをしていた所なのですが、この上げはあくまでも修正波動の中の上げで、いずれこの戻りが終了したら、今年の1月に見られたような比較的厳しい調整局面が到来するという認識でいたので、「買い」は途中で手仕舞いし、2回目以降は「売り」で出動するというスタンスをとりました。

結果として、2回目、3回目の「売り」は時期尚早だったので、多少利益を得られる水準で撤退し、現在に至るという事になっています。

しかし、大局的にはいずれ比較的厳しい調整局面が訪れるという認識は不変です。

昨年来高値をこえて、アノマリー的には相場が下げやすい秋口を迎えているので、この局面が到来する環境が整いつつあるような感じがしています。

秋といえば紅葉の秋ですが、相場の信号も徐々に黄色から赤になる局面が近づいているのではないでしょうか。

高値圏にある相場に惑わされず、気を引き締めていくべきところかと思われます。

スポンサーリンク

ど素人でも稼げる信用取引の本
▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする