変化の兆しが見えつつあるか?

昨日のNYの下落を受けて日経平均は、▲144円の16229円と反落しました。

が、円安進行もあり、朝安後は戻る展開となり、陽線での引けとなっています。

NYが下げた割には堅調だったのかと思います。

引け後の夜間でも、日経平均先物はプラスで推移しているので、まだ堅調さを維持しており、地合いとしては悪くないような感じがします。

20140926.gif

但し、海外市場の動きをみると、変化の兆しとなるような、怪しげな気配は漂ってきつつあります。

NYダウとナスダックについては、9/19に高値をつけた後下落基調となり、昨日の下げで75日線近くまで下げると共に、遅行線が陰転してきました。

DAXに関しては、9891(9/19)まで戻した後、6/20につけた10050を結局抜けずに反落し、25日、75日、200日線を下回ってきています。

それよりも先に変調をきたしているのが香港のハンセン指数になります。

ハンセン指数は、25362(9/4)をつけてから反転し、以降は下落基調が続いています。

これらの動きに対して、日経平均が高値をつけたのは昨日になるので、現状では海外市場における変調の兆しとなりそうな動きは、日本株にはまだ反映されていないという事になるのかと思われます。

しかし、海外市場において下落基調が更に続くことになった場合、さすがに今は強い日本株にもその影響がダイレクトに反映されるようになってくると思います。

そうなるまでに、そう時間はかからないのではというのが、現状における見方となります。

スポンサーリンク

本気で成功したい人のための「中長期投資マニュアル」  ー中級者向けー
▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする