接近している台風は株式市場にも上陸するか?

日経平均は、+46円の15709円と4日ぶりに反発。

本日、日経平均は一時15559円をつけましたが、その後は引けにかけて戻る展開となり、陽線引けとなりました。

75日線が15529円にあるので、そこで一旦サポートされる形になりました。

20141003.gif

なお、本日は夜間で、雇用統計を受けてドル高が進行しており、日経平均先物も15900円を超えるあたりまで戻してきています。

なので、来週は取りあえず戻る方向になるのかと思います。


ただ、本日15559円まで下げた事で、14753(8/8)からの戻りは終了で、13885(4/21)からスタートした戻り波動のトップは16374(9/25)だったという見方が固くなりました。

という事は、これは昨日のブログでも書きましたが、ここからの戻りは最後の手仕舞い局面になると思います。

直近の高値からの下落では、16374(9/25)から15559(10/3)まで、日柄は7日(両端入れ)で、値幅は815円下げました。

この下落に対してどこまで戻るかという事なのですが、日経平均で見ると、16081~15922円までマドを空けています。

よって、取りあえず来週は、マド埋め辺りの16000~16100円まで戻りを試す局面となるのではなるのではないかと予想しています。

なお、来週にかけて、日本列島に台風が接近しているようなのですが、株式市場についても、この戻りが終わるといよいよ本格的な調整局面を伴う台風が上陸するとみております。

万が一に備える局面かと思います。

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする