注意深く動向を見守る局面

日経平均は、▲107円の15783円と反落。

マザーズ指数も▲3.13%と比較的大きく下げており、間もなく25日線が75日線を下回るDCを実現しそうな感じです。

日経平均は10/3から10/6にかけて15708~15808円の間でマドを空けているので、これを埋めにいく動きなのでしょうか。

なお、昨日の記事でも書いたように、今週は戻り方向で、来週は下方向へ動く展開ではないかと考えています。

ただ、海外市場は本日も下げており、戻りは鈍い感じです。

NY市場ではナスダックは先々週から、NYダウは先週から一目均衡表の遅行線が陰転しているので、基本は弱気モードです。

NYダウ、ナスダック共に、このまま戻りきらず、10/2につけた安値に接近してくるようだと、日経平均も15559(10/3)につけた安値からの戻り局面は早くも終了となるかもしれません。

引き続き注意深く動向を見守る局面かと思います。

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする