日経平均の下値はミニマムで14000円あたり?

日経平均は、▲187円の15595円と続落。

本日はザラバ安値で15520円をつけており、直近の安値である15559(10/3)を割ってきました。

本日の下落により、遅行線は26日前の日足水準に近付いてきており、間もなく陰転しそうな感じです。

NY市場ではナスダックは先々週から、NYダウは先週から一目均衡表の遅行線が陰転しており、もうすぐ日経平均もそれに追いつきそうです。

20141008.gif

日経平均は結局、15559(10/3)からは1日しか戻れず、再度安値割れとなってしまいました。

本日夜間で日経平均先物が一時15460円まで売られてもいる事もあり、更に下押しが進みそうな感じもあります。


ただ、何となく戻りが足らないような感じもしますので、もしかすると、今日、明日につける安値が一旦の安値となり、そこから短期的に戻る展開となるのかもしれません。

まあ、いずれにしろ、16374(9/25)が当面の高値で、そこから調整局面に入っているという認識は変わらずです。

なお、以前にも書きましたが、今回の調整は16320(12/30)からスタートしていると見ています。

この調整ははフラットパターンでの調整(ほぼ横ばいでのレンジ調整)と見ているので、ミニマムでの下値としては14000円あたりを 一応考えています。

a波(下げ)  : 16320(12/30) ⇒ 13995(2/5)

b波(戻り)  : 13995(2/5) ⇒ 16374(9/25)

c波(下げ) : 16374(9/25) ⇒ 現在進行中

ただし、海外市場の動向如何では、(3/23)の記事で書きました、12,500~13,000円あたりのラインというのも考えられなくはないかと思っています。

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする