やっとリバウンド入りするのでしょうか?

日経平均は、▲205円の14532円で続落。

なかなか下げ止まらない展開が続いています。

ただ、夜間で欧州市場が反転していることもあり、日経平均先物も反転してきているので、やっとリバウンドの動きとなるのでしょうか。

仮にここからリバウンドに転ずるとした場合、16374(9/25)から本日のザラバ安値14529円まで、日柄としては16日(両端入れ)、値幅としては▲1845円下落しています。

この下落幅の1/3~38.2%戻りぐらいまでのリバウンドがあってもよいのではないかと思います。

1/3戻り:15145円

38.2%戻り:15233円

上記の数値は、10/10~10/14にかけて空けているマドの水準(15221~15089円)にも近いので、一応この辺りがミニマムでの戻り目標となると思います。


さらに上だと、半値戻りや61.8%戻りもあるのですが、下げの第1弾が比較的大きかったので、そこまで戻るのはちょっと難しいのではというのが現時点における見方です。

半値戻り:15451円

61.8%戻り:15669円

戻り日柄としてはミニマムで6日(両端入れ)程度の戻りが通常のパターンであればあると思いますので、取りあえず来週は戻りを試す展開となるかもしれません。

イベント的にもその翌週に10/28~29にかけてFOMCを控えているので、その様子見で売りが手控えられて戻るという展開があるかもしれません。

ただ、ここで仮に戻ったとしてもそれはあくまでも下げ途中でのリバウンドだと思いますので、それが終われば下げ相場の第2弾がスタートするという形になると思います。

なお、ここ最近このブログのアクセス数は増加傾向にあり、昨日は過去最高でした。

このブログの特性なのですが、普段はリピート率は87%程度とかなり高めなのですが、アクセス数は安定していてそれほど大きくは伸びません。

しかし、相場が軟調入りすると一気にアクセス数が増えるという傾向があります。

10月に入ってから調整相場入りしたのですが、その辺りからアクセス数は増加傾向をたどり、今週に入ってからは過去最高を更新し続けています。

このブログも開始してからはや7か月になろうとしています。

当初は、自身の相場の見立てには多少自信があったので、このブログを見に来る人の多少なりとも参考になればよく、途中で飽きたら止めてもいいかという程度の軽い気持ちで始めました。

しかし、固定的に見に来てくれる人が徐々に増え、アクセス数も増加してきているので、段々と気楽にハイやめたとは言いづらい感じになってきています。

特に今私がやっている仕事は季節性が強く、忙しい時とそうではない時とでけっこう両極端に分かれる傾向があります。

だいたい下期になる秋口から春先にかけて毎年忙しくなる傾向があり、前にもこのブログで書きましたが、今はかなり多忙になりつつあります。

よって、最近はちょっと更新が辛くなりつつあり、日によってはパソコンを打つのもうんざりするような時もあるというのが正直なところです。

ただ、相場的にはかなり重要な時期に差し掛かってきていますので、頑張って更新はできるだけしていこうと思っています。

取りあえず、こんな感じなのですが、まあよろしくお願いします。

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする