まだリバウンドは終わっていないと思うのですが……。

日経平均は、▲306円の14804円と反落。

昨日は578円高だったので、前日の半分弱を下落する展開で、再び15000円割れとなりました。

20141021.gif

昨日のNYを受けて今日は小幅ながらでも続伸するのかと思っていたのですが、逆に300円も下げました。

昨日、今日と値動きが激しい展開が続いています。

昨日大きく上げすぎた反動が今日は出たという事になるのでしょうか。


なお、日足の形状を見ると、ちょうど200日線あたりで頭打ちしている他、今日の日足は昨日の陽線に陰線が並ぶような形となっており、5日線も多少下回る水準で引けています。

また、今日の日経平均のザラバ高値は15115円なので、14529(10/17)からの戻りは586円となり、16374(9/25)から14529(10/17)までの下落幅▲1845円に対する戻り率は31.7%となっています。

よって、ミニマムで見ていた1/3戻りに近い所まで戻ってはきたという事になります。

これらの点からすると、14529(10/17)からの戻りは早くも終了とする見方もできなくはないです。

ただ、日柄的には16日(両端入れ)下落した後の戻り日柄は3日ということになりますので、日柄面では戻りが足りないような感じがします。

また、昨日下落したDAX指数が5日線あたりで切り返して反転している等、一応現状では海外市場に底割れするような動きは見られません。

以上のような点からすると、本日のザラバ高値15115円で戻りが終了したと見るのは、やや早いような感じがしています。

金曜日のブログでも書きましたように、ミニマムで6日(両端入れ)程度の戻りが、長ければ翌週10/28~29にかけて開催されるFOMCあたりまでの戻りがあるのではないか、というのが現時点において考えている見方となります。

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする