一応、ミニマムの戻りは達成

日経平均は、▲56円の15138円と反落。

今週に入ってからの日経平均の推移は以下の通りで、上げと下げが交互に続く展開となっております。

月曜日:+578円、火曜日:▲306円、水曜日:+391円、今日:▲56円

このままの順番でいくと、明日は上げという事になるのですが……。

20141023.gif

本日のザラ場高値は15232円なので、14529(10/17)からの戻り幅は703円で、戻り日柄は5日(両端入れ)となりました。

これで16374(9/25)から14529(10/17)までの▲1845円の下落幅に対する戻りは38.1%となりましたので、ミニマムの上限として考えていた38.2%戻しも達成となりました。

これで次の戻りターゲットは、半値戻しということになります。

半値戻し :15451円


月曜日は大きく戻ったのですが、その後は一進一退の展開が続き、結果として戻り高値の水準もジワジワと切りあがる動きとなっています。

一応現時点では10/20の記事で書きました15400~15500円あたりのレベルを戻り値幅の目標として考えています。

また、戻りの日柄としましては、10/17の記事で書きましたように、10/17から6日目(両端入れ)=10/24がミニマムで、場合によっては来週10/28~29にかけて開催されるFOMCあたりまでの戻りがあるかもしれないというのが現時点における見方となります。

ここ数日の動きからすると、何となくではありますが、上記で記載したような時期と水準で戻り高値をつけに来るのではないかという感じがしているのですが、果たしてどうなるでしょうか?

スポンサーリンク

ど素人でも稼げる信用取引の本
▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする