違和感を感じるような展開の時は様子見がベストでは?

日経平均は、▲135円の17249円と続落。

売買代金は、2兆1千億円台と、前日よりも減少しました。

売買代金は追加緩和が発表された当日と翌日は4.1兆円、5.4兆円と大きく増加しましたが、それ以降はupdownはあるものの、基本減少傾向が続いています。


昨日はNYダウは小幅高でしたが、ナスダックは連日の高値追いだったので、本来であれば今日は上がってもおかしくない地合いだったかと思われます。

が、結局は下落して引けました。

本日下落したことで、GDPショックがあった11/17以来の終値ベースでの5日線割れとなりました。

海外市場ではナスダックが連日で高値追いとなる等、比較的好調な地合いが続いております。

それに対して日経平均は17520円(11/14)に高値をつけてから、それを8日(両端入れ)抜けない状態が続いています。

20141127.gif

今は総選挙の結果待ちでもみ合っている状態になるので、ここでの停滞は絶好の買い場とする意見も見られます。

ただ今回の選挙は野党が弱く、与党の勝利はまあ間違いないと見られていますので、果たしてそのようにとらえる見方が正しいのかどうかは、やや疑問に感じられます。

市場の地合いが良い時であればそれを先取りした買いがもっと入ってもおかしくないと思うのですが、今のところそのような感じは見られません。

という事は、選挙結果が出るまではもみ合って、結果が出たら様子見していた資金が入って、再度上方向への動きが始まるとする見方は、ちょっと無いような感じがします。(一時的に上昇することはあっても、前回の総選挙の時のように、本格的な上昇局面に入るという展開はないのではないでしょうか)

これは11/20の記事の他、これまでに何度も書いてきている事になるのですが、やはり今の状態からは何か「違和感」を感じます。

何か違和感を感じるような時は、焦って動くのではなく、様子見で方向性を見極めるというスタンスをとった方が良いのではないかと思っております。

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする