今後の方向性を見ていく上で、来週は結構大事か?

日経平均は、+114円の17371円と4日ぶりに反発。

メジャーSQのため、売買代金は、3兆6千億円台と、膨らんでいます。

20141212.gif

今日は一時17526円まで上がったので、昨日空けたわずかなマドは一日で埋めてきました。

しかしその後は伸び悩んだので、日足は陽線となりましたが、上髭を残す、やや上値が重い形での引けとなりました。


なお、昨日のNYダウも一時200ドル近く上昇したのですが、その後伸び悩み、上髭を残す形でクローズしたので、今日の日経平均と、比較的同じような形で推移したということになります。

さてここからどう動くのでしょうか。

もしもここでの調整が上昇過程のミニ調整であれば、12/9~10にかけて空けた17773~17658円までのマドを早々に埋めてくる必要があると思います。

逆にこのマドを早期に埋めてこれないようであれば、ここから調整は深くなる可能性もあると考えられます。

なお、ここでいう「早期に」とは、タイミング的には来週中ぐらいをイメージしています。

来週は15日が総選挙明けで、16~17日にかけてはFOMCもあります。

そのように考えると、来週は、結構、重要なイベントがある週にもなりますし、早期にマドを埋めて上方向に回帰できるのか、それとも、マド埋めできずに下方向へ行くのか、見極める上でも、かなり大事なポイントになるかと思われます。

とりあえず来週マーケットはどう動いてくるのか、引き続き動向を注視していくところになります。

スポンサーリンク

本気で成功したい人のための「中長期投資マニュアル」  ー中級者向けー
▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする