暫しもみ合いとなるかもしれないが、ここからは下方向への動きを警戒する局面となるのでは?

日経平均は、▲272円の17099円と反落。

売買代金は、2兆2千億円台でした。

20141215.gif

今日は売られて始まり、寄付き後に17037円の安値を一時つけました。

その後は17258円まで戻る場面もあったのですが、引けにかけて再度売られ、結局寄付きとほぼ同じ水準での引けとなりました。

なお、今日の安値は17037円だったので、今日の下落で12/11につけた安値17043円を割ってきました。


今日はもう少し売られるかと思ったのですが、結局、寄付き後の9時13分につけた17037円が日中の安値となり、以降はそこまで下げることなく、引けました。

なお、夜間に入り、日経平均先物が16930円まで売られる局面があったのですが、その後切り返し、本日の日経平均の引け値と同程度の水準まで戻しています。

以上のような点からすると、ここから一気に売られるという展開にはならないような感じもします。

18030(12/8)をつけてから17000円近くまで1,000円程度売られてきているので、この近辺で暫くもみ合うという展開となるのかもしれません。

なお、このようなパターンは今年の1月にも見られました。

今年の1月の時は、次のような感じで推移しました。

16320(12/30) ⇒ 15383(1/14) ▲937  日柄は7日(両端入れ)

15383(1/14) ⇒ 15958(1/23) +575   日柄は8日

15958(1/23) ⇒ 13995(2/5)  ▲1963  日柄は10日

この時は、一度1,000円程度下げてから、暫く戻し、そこから再度大きく下げるというパターンでした。

今回も 似たような感じでの動き方となるのかもしれません。

まあ、短期的にどう動くのかはちょっとわかりませんが、暫くは下方向への動きを警戒する局面になるのではないかと思われます。

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする