暫くはリスクオンが優勢の展開となるのか

昨日のNYは+154ドルの17959ドルと4日続伸でした。

これまでの最高値は17991 (12/05)になるのですが、昨日のザラバ高値は17,962になるので、高値まであと30ドルほどのところまで上げてきました。

ただ、終値ベースでみると、17958(12/5)が高値になるので、終値ベースでは最高値を更新してきたことになります。

という訳で、12/14にNYダウの下落を予想するような記事を書いたのですが、残念ながら見通しはハズレということになりました。


高値を更新し続けている市場において、高値から下方向への転換を予想するのは、やはりなかなか難しいです。

まだNY市場は開いていないのですが、本日も今のところ、ドル円はドル高で欧州もプラス圏内で推移しているので、このまま行くと、NYダウは5日続伸となり、ザラバベースでの高値も抜いてきそうな感じです。

為替がドル高方向に動くのに合わせて、シカゴの日経平均先物も17800円を超えるところまで上げてきています。

ただ、今回の下落の一因となった、WTI原油先物は12/17に54.61まで下げた後、今日は56近辺で推移する等、多少戻してはきているものの、まだ底を打っていないと思われます。

が、ここからすぐに、再度下方向へ向かうという感じではなさそうなので、暫くはリスクオンが優勢の展開となるのでしょうか。

しかし、どこかで大きく調整するのではとする見方は変わらずなので、その辺りは再考する必要があるかと思われます。

スポンサーリンク

本気で成功したい人のための「中長期投資マニュアル」  ー中級者向けー
▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする