下落再開か、横ばいか?

日経平均は、+30円の17198円と続伸。

売買代金は前日よりも増加して2.4兆円台でした。

20150109.gif

本日は昨日のNYが大きく上昇したことを受けて高寄りしてスタートしました。

寄り直後に17342円の高値をつけたのですが、その後は売りに押され、結局は小幅高での引けとなりました。


昨日のNYが大幅高を受けて今日は高いかと思ったのですが、思いのほか伸びないという展開でした。

日経平均は5日線は上回ってきているものの、陰線での引けなのでやや上値が重い感じにはなっています。

昨日も書きましたように、仮に現在が17914(12/29)から16868(1/7)までの下落の中での戻りをやっているのであれば、今日あたりが戻りとしてはいいところになるのではないかと思います。

ただ、その一方で昨日のNYの動きをみると、例えばNYダウでは18103(12/26)から17262(1/6)までの下げに対して既に7割以上戻してきているので、ここからすぐに下がるのではなく、再度高値方向へ動くような感じもします。

NYがこのような動き方をするのであれば、日本株も現時点においてメインで想定しているような展開イメージ(イメージ1)にはならず、1/6の記事で少しふれたような展開イメージ(イメージ2)での動き方になるのかもしれません。

(イメージ1)

16868(1/7)からの戻りが2~3日で終わって下げがすぐに再開し、近いうちに16868(1/7)の安値を割ってくる。

(イメージ2)

トライアングル型のレンジ内( 上が18030(12/8)、下が16672(12/17) )での動き方になる。

いずれの見方の場合でも、その先は下方向での動き方になるという点では一致しているという事になります。

取りあえず、今日から来週にかけてのNYがどう動くのか、見て行くところになるかと思われます。

スポンサーリンク

100年に1度の投資チャンスが来た!  ユダヤ金融資本はトランプに何をさせるのか!  手にとるようにわかる本
▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする