レンジ相場での展開か?

日経平均は、▲110円の17087円と反落。

売買代金は2.2兆円台でした。

20150113.gif

本日は安寄りしてスタートした後、日経平均は一時1/7の安値16808円に近い、16828円まで下落しました。

その後は引けにかけて切り返し、最終的には下落幅を▲110円まで狭めてのクロージングとなりました。


1/11の記事で書きましたように、週明けのNYがどう動くのか注目していましたが、結局反落したものの、引け値は5日線を大幅に割れることなく引けました。

そして、本日も大きく反発してのスタートとなっています。

この動きからすると、NYダウは15855(10/15)から斜行三角形での動きをやっているように見えます。

1波(上げ):15855(10/15)⇒17991(12/5)

2波(下げ):17991(12/5)⇒ 17067(12/16)

3波(上げ):17067(12/16) ⇒ 18103(12/26)

4波(下げ):18103(12/26)⇒17262(1/6)

5波(上げ):17262(1/6) ⇒ 現在進行中

20150113NY.gif

現在は斜行三角形の最後の上げ波動をやっている段階にあり、18103(12/26)の高値を多少上回るか、それに届かないところで、最終の5波が終了すると思われます。

恐らく本格的な下落局面を迎えるのは、この斜行三角形の最後の上げ波動が完成してから以降になると思われます。

NYダウがこのようなパターンでの展開となると、日経平均も本格的な調整局面に移行するのは、今ではなく、もう暫く先になると思われます。(もう暫く先と言っても、そう遠い先ではなく、わりと近いところで当面のピークアウトになると思われます)

とすると、短期的な推移としましては、1/9の記事で書きました(イメージ2)のパターンになるかと思われます。

(イメージ2)

トライアングル型のレンジ内( 上が18030(12/8)、下が16672(12/17) )での動き方になる。

という訳で、短期的には上値を試す展開となるのですが、そこが最後の売り場になるのではないかというのが現時点における見方となります。

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする