安値割れで下方向への動きを警戒

日経平均は、▲244円の16864円と反落。

売買代金は前日よりも増加して2.7兆円台でした。

20150116.gif

本日は安寄りしてスタートした後、後場寄り後に500円安まで売られ、一時16,592円の安値をつけました。

その後は引けにかけて切り返し、本日最大で下落した幅の半分程度戻し、結局今日の高値圏で取引を終えました。


1/14に一旦16770円の安値をつけた後、昨日反発したことで、従来から書いてきているレンジ相場のパターンかと思い、目先は戻り方向になるかと思ったのですが、そうではありませんでした。

本日一時16,592円まで下落したことで、直近の前回安値である16672円(12/17)を割れてきました。

という事で、1/9の記事で書きました(イメージ2)のパターンはなくなりましたので、展開イメージとしては(イメージ1)になるのかと思われます。

なお、(イメージ1)での展開となると、現在は1/6の記事で書きましたように、c-3波の下げが進行中と見られます。

修正a波(下げ)  16320(12/30) ⇒ 13885(4/11)

修正b波(上げ)  13885(4/11) ⇒ 18030(12/8)

修正c波(下げ)  18030(12/8) ⇒ 現在進行中 

c-1波(下げ)  18030(12/8) ⇒ 16672(12/17)  値幅:▲1358円 / 日柄:8日(両端入れ) 

c-2波(上げ)  16672(12/17) ⇒ 17914(12/29)  値幅:+1242円 / 日柄:8日(両端入れ) 

c-3波(下げ)   17914(12/29) ⇒ 現在進行中

本日は、追加緩和翌営業日につけたマドの水準である、16533~16720円に入った後に反発して高値圏で引けました。

これにより、日足の形状は下ひげをつける形となっているので、一見すると強そうにも見えるのですが、ここからは更なる下落を警戒するべき局面になるのではないかと考えます。

スポンサーリンク

100年に1度の投資チャンスが来た!  ユダヤ金融資本はトランプに何をさせるのか!  手にとるようにわかる本
▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする