引き続きNYの動きは注視するところ

日経平均は、▲189円の17606円と反落。

売買代金は前日よりも増加し、2.4兆円台でした。

20150129.gif

本日は昨日のNYの下落を受けて下げてスタート。

その後は昨日と同様、戻り方向に入り、一時前日比▲20円程度まで下げ幅を縮小しました。

が、引けにかけて売りに押され、結局▲189円でのクローズとなりました。


昨日のNYが切り返すかどうか注目していたのですが、NY市場は、最初は高く始まったのですが、最終的には売りに押されてマイナスでの引けとなりました。

昨日のNYダウの安値は17189ドルだったので、1/16につけた直近の安値17243ドルを割れてきました。

これまで書いてきましたように、NYダウは15855(10/15)から以下のような5波構成で推移しているとみてきました。

1波(上げ):15855(10/15)⇒17991(12/5)

2波(下げ):17991(12/5)⇒ 17067(12/16)

3波(上げ):17067(12/16) ⇒ 18103(12/26)

4波(下げ):18103(12/26)⇒17243(1/16)

5波(上げ):17243(1/16) ⇒ 現在進行中

昨日の段階で17243(1/16)を割れたという事は、波動カウントが上記の通りで正しければ、15855(10/15)からスタートした5波構成は1/22につけた17840ドルが戻り高値となって終わったということになります。

仮にそうであれば、17840(1/22)からは調整の下げがスタートするということになります。(そうならない場合は、カウントの仕方を一部見直す必要もあるかと思います)

昨日の下げでNYダウの遅行線は再度陰転となっていますので、この面からみても注意すべき局面に入って来ているのではないか、という感じがします。

なお、これまでNYが下げても日本株はあまり下げなかったので、NY離れしてきているのではないかという見方もあるかもしれないのですが、NYの下落がここからさらに進むようであれば、段々とその影響が素直に反映されるようになってくるのではないかとみています。

引き続き、NYの動向には注意すべきところではないかと考えます。

スポンサーリンク

100年に1度の投資チャンスが来た!  ユダヤ金融資本はトランプに何をさせるのか!  手にとるようにわかる本
▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする