要注目の局面が続く

日経平均は、▲116円の17558円と反落。

売買代金は前日よりも減少し、2.2兆円台でした。

20150202.gif

本日はNYの下落を受けて安寄りしてスタートしました。

前場段階で17459円まで売られた後は一進一退となり、終値は寄付きとほぼ同値になり、日足としては十字線での引けとなりました。


ここ最近はシカゴで売られても、そこまで売られずに寄付くケースが多くなっているのですが、今日もそのパターンでした。

今日は、1/31の記事で書いたように、アイランドリバーサルのパターンが出るかどうかを見ていました。

結局、安寄り後、戻りを試す展開となったので、金曜日~月曜日にかけて一応マドを空ける形にはなりました。

ただ、マド空きが17628~17661円と小幅で、明確にアイランドリバーサルが出たかというと、形的にはちょっと微妙な感じでした。

また、日経平均は引け値ベースで5日線を割れてきたのですが、ただこれも陰線をつけて割り込む形ではなく、コマ(小陽線)をつける形でで割り込むパターンになったので、これもまた短期的なトレンドが転換したと言えるかどうかはやや微妙な感じでした。

方向性を見極めるためには、もうしばらく動向をみていく必要があると思われます。

引き続き、目が離せない局面が続きます。

※時期的にはやや微妙な時期に差し掛かりつつあるのですが、期末に向けて繁忙期状態にあるので、更新が飛ぶ場合があるかもしれません。予めご了承願います。

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする