日経平均は小幅安だが、地合いとしては強くなっているような感じ

日経平均は、▲17円の17987円と小幅に反落。

売買代金は前日よりも減少して2.2兆円台でした。

20150217.gif

今日はギリシャの結論が出てどう動くのかと思っていたのですが、寄付き後に一時100円程度安い水準まで売られたのですが、その後は切り返し、結局小幅安で引けました。


日経平均はここまで、16592(1/16)から反転し始め、一度17850(1/28)で戻り高値をつけた後17271(2/3)まで反落し、その後再度切り返して高値を更新してくるという動きになっています。

特に17271(2/3)からは、日経平均よりもTOPIXの動きの方が堅調になっており、地合いとしては変化しているような印象を受けます。

今日も、日経平均は小幅ながら反落だったのですが、TOPIXはプラス圏で終わり、昨日つけた高値1463にほぼ近い所での引けとなりました。

一部の特定銘柄の動きに左右される日経平均より、全体の動きを反映するTOPIXの方が堅調という事は、全般的な地合いとしても悪くないという事になります。

なお、夜間に入りスタート段階で安く始まった欧州市場も、徐々に下げ幅を縮小して切り返す動きとなっています。

日経平均は昨日高値を抜けた後、今日は反落となり、高値抜け=即上放れとはなっていないのですが、一応現時点では3月に向けて比較的早いピッチで上げていくという展開になるのではないかと想定しております。

スポンサーリンク

ど素人でも稼げる信用取引の本
▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする