日経平均は2007年につけた高値を指呼の間に

日経平均は、+212円の18199円と反発。

売買代金は前日よりも増加して2.8兆円台にふくらみました。

20150218.gif

今日はマドを空けてスタートした後、ジリジリと下値を切り上げ、最終的には本日の高値圏でのクロージングとなりました。

日経平均はこのところ、上げと下げが交互に来る感じで続伸はないのですが、水準を切り上げて18200円近くまで上げてきています。


なお、今日の上げで日経平均先物も12/8につけた高値18110円を抜けてきました。

その日経平均先物なのですが、本日の夜間市場で一時18340円をつけてきています。

このままいくと、明日にでも第一次安倍政権時の2007年につけた高値(終値ベースでは18261円で、ザラ場ベースでは18300円)を抜けてくるのかもしれません。

これを抜けてくるとチャート上における次の戻りの節目は、2000年のITバブルの時につけた20833円(終値ベース)という事になるのですが、今回の上げで、そこまで行くのは少し難しいような感じがします。

取りあえず、2007年につけた高値を抜けて、19000~19500円あたりを目指す展開になるのではないかと考えております。

スポンサーリンク

本気で成功したい人のための「中長期投資マニュアル」  ー中級者向けー
▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする