日経平均は6日続伸とはならず

日経平均は、▲18円の18585円と反落。6日続伸とはなりませんでした。

売買代金は前日とほぼ同水準の2.4兆円台でした。

20150225.gif

本日は、日経平均、TOPIXともに小反落でした。

ただ、円高に少しふれた事もあり、ドル建ての日経平均は156.6ドルで引けており、156.41(2013年5月23日)の高値を抜けてきました。

これで唯一高値を抜けられなかった、ドル建て日経平均も節目を超えてきたという事になります。


なお、今日の段階で25日線は17834円で、かい離率は4.2%となっています。(昨日の段階でのかい離率は4.6%)

25日線のかい離率が4%を超えた段階で一度調整するというケースもある(※1)のですが、10%近くまでいくような場合もあったりする(※2)ので、これだけで判断するというよりは、その時の地合いも含めて判断するという事になるかと思います。

(※1)最近の例では、昨年9/19に同かい離率が4.61%をつけた後、その3日後の9/25に16374円の高値をつけて、14529(10/17)まで下落。

(※2)最近の例では、2014年11月14日に10.03%。2013年5月23日に10.06%。

現状は地合いとしては強いと思いますので、同かい離率が10%近くまでいくような可能性もあるのではないかと考えているのですが、果たしてどうなるでしょうか。

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする