メジャーSQを前に④波目の調整の動きか

今日の日経平均は、▲125円の18665円で続落。

売買代金は前日よりも増加して2.5兆円台でした。

20150310.gif

本日は昨日のNY株高を受けて高寄りしてスタートしたのですが、徐々に売りにおされる展開に。

後場に入ってからはマイナス圏に転じ、直近の安値である18586(3/4)を一時下回り、18577円の安値をつけました。

その後は100円程度戻り、結局125円安で引けました。


本日ドル円は一時122円台をつけ、前回高値を久々に抜けてきたのですが、株は冴えない展開でした。

現在の動きは、基本的には3/13のメジャーSQを前にした調整であり、昨日も書きましたように、16592(1/16)から続く①~⑤の波の中における④波の調整波の中での動きと考えております。

よって、下げたとしても前回の調整波である②波の下げ幅(▲579円)ぐらいではないかと思っております。

④波の調整波の動きが終わったのち、18979(3/6)の高値を抜けて⑤波の上げがあり、そこでつけた高値が当面の高値となり、そこから比較的大きな調整が入る、というのが現時点において想定しているシナリオになります。

なお、2/21の記事で、高値警戒の日柄として3/6(金)を挙げました。

現状では3/6につけた18979が直近の高値となっておりますが、前述しましたように、ここが当面の高値になるとは現時点では見ていません。

直近では、これまでに何度か書きましたが、3月下旬あたり(3/24あたり)をメインのターゲットとして想定しているのですが、これは17271(2/3)からほぼ休みなしで上げた場合の想定になるので、今の動き方からすると、時期としてはもう少し後ずれするのかもしれません。

ここでの調整の動きがどこまで続くのか、見て行くところかと思います。

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする