メジャーSQが終わって強い展開

今日の日経平均は、+263円の19254円と3日続伸。

売買代金はメジャーSQで大きく膨らみ、4.3兆円台でした。

20150313.gif

本日の日経平均は、昨日のNY高を受けてマド空きの19120円と、高く寄り付いてスタート。

その後は19042円まで下落したものの、すぐに切り返す展開となり、結局昨日と同様200円以上上昇するかたちでクローズしました。


18939(3/2)の高値をつけた後、18577(3/10)までの7日間(両端入れ)のミニ調整を経て、昨日高値を抜けて一時19,000円台乗せ。

そして今日はマドを空けたかたちでの陽線引け。

なんだかとっても強い感じでの展開となっています。

ここにきて日経平均は年内に2万円を超えるというプロの方のご意見が増えているのですが、このまま行くと、3月中にも2万円越えとなってしまいそうな勢いです。

ただそこまで行くと、さすがに行きすぎではないかと思うのですが、何が起こるかわからないのが相場というもの。

勢いがついて狂乱的な展開になると、さすがにそこまでは行かないだろうという事も現実になっていまうかもしれません。

相場が大きく動きそうな時はある意味チャンスでもあると思います。

早降りになってしまってももったいないので、警戒心は常に持ちつつも、ついていける所までついていく、というスタンスでみていくのがベストではないかと考えております。

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする