権利落ち後にどう動いてくるのか

今日の日経平均は、▲40円の19713円と反落。

売買代金は前日より増加して2.7兆円台でした。

20150324.gif

今日は小幅ながらも反落でした。

下落したところで売買代金が増加するところをみても、相場の地合いとしては強いのだと思います。


ただ、上げ続ける展開ではなく、上げたら適度に下げる展開となっていますので、バブルっぽい感じにはまだなっていません。

適度に小休止を挟んだ方が相場の過熱は防げるので、こういう展開もありかと思うのですが、もう少し勢いがついてきてくれた方が面白い感じにはなってきます。

なお、今週の注目点は26日の権利落ち後、果たして相場はどう動いてくるのかという事になります。

セオリーから考えると、権利落ち前まで高いという事になるのですが、もしかすると逆の展開もあるのかもしれません。

バブルの時等は、権利落ち後、新年度入りしたので動きやすくなった機関投資家が動いてくるという事もありました。

今年はどのような動きになってくるのかわかりませんが、権利落ち後にどのような動き方をしてくるのか、注目したいと思います。

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする